NPO法人 つみきの会

ホーム
代表からのメッセージ
顧問の先生方
体験記&リポート
各種資料
お勧めの本
発達相談
つみき通信
つみきの気持ち
会員専用ページ
ABA療育支援員認定制度
提携事業所制度
リンク
採用情報
お問い合わせ

NPO法人 つみきの会

本部
〒673-0017
兵庫県明石市野々上1-16-8
TEL&FAX:078-928-6080

東京事務所
〒106-0047
東京都港区南麻布3-7-16
有栖川ステイツ102号

ホーム > テキスト・教材 > オリジナル時計教材

オリジナル教材

オリジナル時計教材

オリジナル時計教材



この時計教材はもともと私(藤坂)が自分の娘に時計の読み方を教えるときに手作りで作ったものです。
厚紙でできた粗末なものなのですが、それゆえの長所もあります。

まず第一の長所は、長針や短針が簡単に取り外せるので、短針だけ、長針だけにして、その読み方を教えることができることです。

二番目の長所は、紙でできているので、時計盤に鉛筆で薄く書き込みをして、それを後で消すことが容易なことです。

例えば短針が4時と5時の間を指しているとき、「4時」と読むことを教えたいとします。そういうときは、4時と5時の間の空白に、薄く鉛筆で「4」と書いてやるだけで、プロンプトになります。上手に読めるようになったら、それを消しゴムで少しずつ消していきます。そうすれば自然にプロンプトをフェーディングできる、というわけです。

市販の教材でも、時刻と時刻の間に数字が入っているものはありますが、印刷してあるため、それを消すことができないのが難点です。この時計教材だと、紙でできているので、その難点をクリアできます。

分を教えるときも同じで、時計盤の1,2,3・・・の数字の外側に5,10,15・・・と鉛筆で書いてやることで、簡単に長針の読み方をプロンプトすることができます。これも不要になったら、櫛の歯が抜けるように、部分的に消していくことで、スムーズに普通の時計に移行できます。

難点はこわれやすいことですが、モデルを見れば、ご自宅で作り直すことも容易です。

ケース入りで「時計の教え方」説明書付き、1000円(消費税・送料別)です。非会員にも販売いたします。

ご希望の方は、
1.氏名、2.郵便番号、3.住所、4.電話番号、5.個数 を明記のうえ、つみきの会事務局(gate@tsumiki.org)までお申し込みください。商品とともに代金の振込用紙をお送りします。

戻る


COPYRIGHT 2008 NPO法人 つみきの会 All rights reserved.